赤ちゃんに癒されました

友達が出産して戻ってきたので、会いに行ってきました。
3ヶ月の赤ちゃんです。私が赤ちゃんを抱っこすると99パーセントの確立で泣かれます。

なんなんでしょうかね。
今日の赤ちゃんもおそるおそる抱っこ。セーフでした。泣くどころかニコニコしてくれていました。
今まで沢山の友達の赤ちゃんを抱っこしてきたけど、こんなにニコニコされるのは初めてで、もう嬉しくて嬉しくて。ずっと抱っこしていたい位でした。

友達の出産話や育児話を聞いてきました。
「ミルクつくりで便利なのはウォーターサーバーだよ」とか「赤ちゃんの服は西松屋がやすいんだよね」など。

友達は、出産後とは思えぬ程、体形も戻っていてさすがです。

今日泣かれなかった事で、赤ちゃんの抱っこに少し自信が持てました。
泣かれる泣かれると思って抱くから、本当に泣かれるのかもしれませんね。

今度からは大丈夫と言い聞かせて抱くようにします。それにしても、赤ちゃんって無条件に可愛いですよね。

育てているお母さん達は、可愛いだけじゃないのかもしれないけど、とにかくニコニコ笑顔に癒されました。
次会いに行くのが今から楽しみです。
あっという間に大きくなっているんでしょうね。
私が帰る頃にはぐっすりと寝ていて、この寝顔もたまりませんでした。おすすめのウォーターサーバーはこちら

第一子、ひっこみじあんの冒険家

朝4時起床の赤ちゃんは、寝不足をさらに高速化させてくれるようです。

一日24時間というのはいったいどこからどこまでなのか

泣く~オシメ。遠吠えする~ミルク。

その間になんやかんやと内職もやったり

お散歩がとっても気持ちよかったです。

草花を見て、触って、食べて。。。あぶないあぶない

たんぽぽんの花びらが口の周りについてたり。

なんでも口に入れてしまう口唇期。

はいはいができるようになってクッションを作りまくりました。

まっすぐ上る階段の下にクッションをおいて、落下しても痛くない。

椅子から落ちても痛くない。

ごろごろ遊びやクッションの引っ張りっこもいい運動です。いれて

家の中であちこちの探検が大好きだったのでクッションは様々な形を作り続けていました。

ふた部屋を開け放し、よーいーどん!飲み物のマグマグを目指して

うごくうごく~~かわいいその姿を見てしあわせでしたぁ。

お茶やジュースよりお水をたくさん飲む赤ちゃん時代ですから

オシメも忙しかったですが、一日で48枚のお洗濯は

オシメ干しのハンガーがくるくる回ると窓に顔を付けて笑ってくれる息子をみて

これまたしあわせ感たっぷりです。

水道水はいったん沸かしてさましたものを使っていましたが

ドラックストアの赤ちゃんコーナーにも売っていたので

出かけるときはペットボトルで買ってマグマグに入れて飲んでいました。

赤ちゃんの頃に汗のでる穴の数が決まると何かで読んだことがあり

汗をかくことも大切なことだと思って水を選んで飲んでもらいました。

生まれてすぐに気管支炎を患ってしまったので

健康には意識して気をつけていましたが、水をよく飲むようになって

風邪もめったに引くことなく育ちました。

怪我の予防にクッションを使い、

健康にはおいしい水が一番!という生活は

赤ちゃんといることで、育まれていくようです。

離れて暮らす友達と長電話

高校生の時は長電話してよく親に怒られていました。1回電話代がとんでもない事があって、すっごく怒られた記憶があります。高校生の時って何でも楽しかったんでしょうね。毎日学校で会っているのに、よくそんなに話す事あったなぁと今思い出すと不思議です。そして高校生でもないのに、久々に長電話しちゃいました。夜9時ごろから話していたら夜中の1時になりかけです。お互いに時計みてびっくりです。この子は高校生の時もよく長電話してた相手です。何歳になっても変わらず話はつきません。お互い地元を離れたからぜんぜん会えなくて、こうやってたまに電話して近況報告するんです。考え方や思う事がとにかく一緒なので、話し出すと止まらないんです。さすがに4時間も話してお互い疲れて就寝でしたと言いたいところですが、変にテンションがあがってしまい電話の内容を思い出して、布団の中でにやけてしまいました。気持ち悪いですよね。でもそれ位楽しい電話だったのです。もちろん次の日は寝不足で会社に行きました。しばらくはこの長電話の事を思い出して笑顔で頑張れそうです。クリクラミオの口コミはこちら!

ヤクルト工場見学が便通改善のきっかけに

子供の夏休みの終わりがけに、ヤクルト工場見学に行ってきました。事前の予約が要るのですが、人気があるようで、一日三回行われるうちの一番早い10時スタートの回に、半前にすべり込みで予約を入れることができました。子供二人を連れて、車でなんとか遅刻せずに到着。受付では、参加者全員へのお土産を貰います。ロビーでは、机椅子、ヤクルトを購入できる自販機などがあります。二階に案内され、そこでもロビーがあるのですが、ヤクルトの空き容器で作った飾りや、ヤクルト製品の紹介、ヤクルトの空き容器を利用した浄水設備の案内などの展示があります。さて時間通りに、工場見学が始まりました。扉を入ると、通路の両側は全面ガラス。その両脇に工場の全てを見ることができます。案内にしたがって、容器の製造、飲料の注入と包装、検品過程、飲料のタンク、品質検査を見ていきます。見学した工場はボトリングのみですが、高速に大量に生産されていく様子がよく分かります。飲料タンクの説明では、子供に分かりやすく、キリンとタンク、それぞれをイラストにして、大きさの比較が子供にわかりやすいように展示してあるのですが、3歳の息子は、「キリンが入っているの?」という素晴らしく子供的な質問をしてくれました。工場を出て、別の部屋で、ヤクルトの試飲と、ヤクルトの歩みや乳酸菌の体内での働きを分かりやすく説明するアニメーション上映がありました。アニメはさすが大手企業なのか、なかなかの出来栄えで面白く、また、プロバイオティクス♪という歌詞の入った歌が頭に残り、数日間、家でついつい歌ってしまいました。その後、まんまとヤクルトを飲みだしました。個人的には糖分が多すぎると感じるので、半分に薄めて子供に与えているのですが、7歳3歳とも、便通がさらによくなり、ありがたいものだと思っています。しばらく続けようかな。そんなこんなで、工場見学は楽しい一日となりました。詳細はこちら!

スーパーを出ましてから

スーパーを出ました。外は、すっかり熱いです。まだまだ夏が続いているようで、不快になってしまいました。しばらく歩いて、信号を渡って、また歩いて電車に乗りました。切符を買います時は、小銭が活躍してくれるのですが、その時は、タイミング良くなくて、お札を出しました。

電車は、すぐに来ました。座れると、喜びました。涼しいと楽しいものでした。パソコンが、無料で使える施設に行きました。この頃、何度も借りています。喜んで使っています。その前に、トイレに行きました。綺麗なトイレで喜んでいます。そして、おにぎりをおいしく食べました。お腹も、程よく膨れて気持ちが落ち着きました。

受付を済ましました。このサイトを開きました。思ったほどに、承認結果が来ていません。報奨金も貯まっていません。期待はずれでした。少し、がっかりしました。でも、気を取り直しまして、仕事探しをしました。私は、タスクの日記、休日、恋愛などが承認されやすいです。今日は、日記1件、恋愛1件が承認されましたという結果が来ました。この時の恋愛ネタは、自信のないものでした。